私が一人で合同会社を設立した経緯

一人で合同会社を設立

独立した理由


私はこのまま会社にいても給料は上がらず、頑張っても報われない日々を悶々とすごしていました。
脱社畜するために、IT系の仕事をしていたのでネットで稼ぐ副業をいろいろ模索していました。


仮想通貨に魅了されて


2014年頃に仮想通貨ビットコインを知り、Mt Gox事件で暴落していましたがブロックチェーンなどの仕組みや将来性を調べるうちに魅了され仮想通貨に投資をはじめました。
そして2017年末仮想通貨バブルで資産的に億り人になりましたが、利確すると税金で半分以上取られると知り右往左往するなか大暴落に見舞われました。大分資産は減りましたが仮想通貨も資産にできますし、仮想通貨FXなどで利益を得ている場合の税金対策には法人になった方が損益通算でき3年引き継げるのでメリットが多いということでこれからの上昇を期待して起業を決意しました。
しかし仮想通貨はいつ復活するかわかりませんし何か定期収入は必要でした。


副業禁止・特別契約社員?


勤めていた会社は副業禁止でしたが、社長に相談したところ特別契約社員にならないかと提案され、1度きりの人生好きなことをして生きたいという思いから個人で独立してネットで稼ぎたいと思っていたのですが、まだ利益を得る個人の仕事を確立できていないので、特別契約社員として午後だけ出向し独立することを決めました。


株式会社でも個人事業主でもなく合同会社を選択した理由


インフルエンサーの方々が脱社畜を煽ることに影響を受けていましたし、一人で起業|会社は「1人」で経営しなさい や 会社をつくれば自由になれる などの本を読みました。
これからは個人の時代。もう雇われたくない。フリーランスでチームを組んでの仕事など増えてくる。
株で出資を募らずともクラウドファンディングなどお金を集める方法はいろいろ増えている。


これから一人で独立する方へ


以上のようにネットのお仕事などで独立をする方や個人事業主で法人化を考えている方、一人で合同会社設立をおすすめしたく、私の会社の経験を活かしこのサイトを作成しました。
これからも気づいたことなど更新していきます。

何卒宜しくお願いします。
私が一人で合同会社を設立した経緯 私が一人で合同会社を設立した経緯 Reviewed by masia02 on 11月 24, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.